HOME > 研究開発・品質管理・生産設備 > ISO9001(品質マネジメントシステム)認証取得
研究開発・品質管理・生産設備
研究開発・品質管理・生産設備
  • 製品開発
  • 多品種少量生産
  • 品質管理体制
  • 自社開発の生産設備
  • 分業体制
ISO9001(品質マネジメントシステム)認証取得
フェニックス電機は1998年4月に、ISO(国際標準化機構)が定めた品質マネジメントに関する国際規格ISO9001の認証を取得。
品質方針及び品質目標を設定し、全ての活動、製品に対し品質マネジメントシステムの効果ある運用・実施を促し、顧客満足への継続的向上の推進を図ります。

品質方針: 『小回りを利かせて、顧客の利便性を向上させる。』

品質目標:      
  ○ 顧客の願望  … きめ細やかな対応
  ○ 顧客の信頼 … 全てオープンに
  ○ 顧客の問題 … 一緒に解決
  ○ 顧客のわがまま … その身になって

全組織の全ての階層が、品質方針・品質目標を理解し、部門目標を定め、顧客の要求する所与の品質を達成するよう、全社員に徹底する。フェニックス電機は顧客満足の継続的向上を目指します。


2017年9月
フェニックス電機株式会社
代表取締役社長 田原廣哉