HOME > 環境への取り組み > フェニックス電機の環境方針
環境への取り組み Environmental consideration
環境への取り組み
  • フェニックス電気の環境方針
  • ご挨拶
フェニックス電機の環境方針 Environmental principle
環境理念
フェニックス電機は、「持続可能な社会の発展」に向け、地球環境と企業活動の調和を図り、光をベースにした製品づくりを通して「環境に優しい企業」を目指します。
基本方針
  • 環境マネジメントシステムを文書化し、維持し、継続的な改善を図り、自然環境の破壊や汚染の予防に努めます。
  • 製品の設計・製造・販売およびサービスにおいて、顧客および利害関係者の要求を満足し、環境に配慮した製品提供に努めます。
  • 省エネルギー、省資源、有害物質の低減に努めると共に、より環境負荷の少ない材料・部品、製品の調達・購入に努めます。
  • 環境保全に関する法令・条例、ならびに地域との協定などの合意事項を遵守します。
  • 環境目的・目標を設定し全員参加で改善運動を推進し、達成度を定期的に評価し見直しを行います。
  • 従業員一人ひとりが環境意識を高め、自ら環境保全活動を遂行できるよう教育・啓発活動を行います。
    環境方針は、電子文書として、また、リーフレットにして全従業員に配布します。なお、利害関係者の要求に応じて開示します。

2005年9月
フェニックス電機株式会社
代表取締役社長 田原廣哉