HOME > 環境への取り組み > ISO14001(環境マネジメントシステム)認証取得
環境への取り組み Environmental consideration
環境への取り組み
  • フェニックス電気の環境方針
  • ISO14001 認証取得
ISO14001(環境マネジメントシステム)認証取得
フェニックス電機は2006年4月に、ISO(国際標準化機構)が定めた環境マネジメントに関する国際規格ISO14001の認証を取得。組織として目指す独自の「環境方針」を定め、その実現のために「計画(Plan)し、実施及び運営(Do)を行い、その結果を点検及び是正(Check)し、不都合があればそれを見直し(Action)し、再度計画を立てる」というPDCAサイクルを構築しています。
具体的には生産工場における照明設備、受配電設備、機械装置等の省エネ化を図っているほか、材料の購入から製品のリサイクルに至るまで、すべての分野において環境負荷の低減に努め、全社一丸となって「環境に優しい」企業を目指しています。

また、環境先進国であるEU(欧州連合)が、EUで市場に出される電気製品や電子製品に含まれる有害科学物質を規制するために策定した「RoHS(ロース)指令」や、デザインの段階で環境配慮設計を求める「EuP」指令、EUが新たに導入した化学物質規制「REACH(リーチ)」などに積極的に対応し、未来を見据えた環境に配慮したグローバルスタンダードの製品づくりを目指しています。


2017年9月
フェニックス電機株式会社
代表取締役社長 田原廣哉