紫外線空気除菌清浄機
紫外線により
空気中を浮遊する細菌やウイルスを除去します

紫外線空気除菌清浄機

殺菌灯を用いて空気中を浮遊する細菌やウイルスを除去します。

紫外線は細菌やウィルスが持つDNAやRNAに吸収されやすく、
吸収された紫外線により化学変化を起こし
増殖機能を破壊し、殺菌やウィルスを除去します。

  • [ 空気循環方式 ]
    下面から吸気し上面からクリアーエアーを放出します。
  • [ 浮遊ウイルス除去効果 ]
    ArkadiAir稼働による浮遊ウイルスの減少評価試験の結果より、60分で約90%、180分で99%以上の減少が確認できました。
項目仕様
適合ランプGL15×2灯
入力電圧AC100V
周波数50/60Hz共用
消費電力50Hz:44W 60Hz:37W
重量9.0kg
使用目的浮遊菌の除去
処理方法送風による空気循環式
ランプ寿命8,000時間
生産国日本

アルカディエアーの特徴

  1. 除菌・ウイルスを除去
    – 紫外線(殺菌線250㎚~260㎚)を照射する事で除菌やウイルスの抑制効果があります。
  2. 安全設計
    – 危険な紫外線の漏れ光をシャットダウンしているので安全です。
  3. かんたん設置
    – 設置工事が不要です。コンセントを差して、スイッチをオンにすれば動作開始します。
  4. 低コスト
    – 50Hzで44W、60Hzで37Wの消費電力。ランプ寿命は8,000時間と長寿命です。
  5. 様々な設置場所で活躍
    – 病院、薬局の待合室など、室内の様々な場所で除菌・ウイルス抑制効果が期待できます。
    ※試験内容
    浮遊ウイルスに対する除去性能評価試験
    (日本電機工業会 JEM 1467 家庭用空気清浄機 附属書Dによる)

室内容積約25㎥(4.0×2.776×2.263=25.1㎥)の試験チャンバーに
紫外線空気除菌清浄機ArkadiAir(15W 2本)を設置して、
ネプライザーにて試験菌を噴霧し、ファンにて空気を攪拌させ試験菌を浮遊させる。
経過時間ごとにゼラチンフィルターにて捕集し35℃で培養し、
発生したプラークを数え、空気80Lあたりの浮遊ファージ数をもとめた。

試験菌:大腸菌ファージΦ×174
試験依頼先:㈶日本食品分析センター(報告書番号:第20078829001-0101号)